副作用

プロポリスに含まれる原料

カゼインフルエンザなどにも効果を発揮すると人気のプロポリスですが、何から作られているのでしょうか。

プロポリスはミツバチが唾液と樹液を混ぜ合わせて作ったものです。
彼らはこれを主に巣の防御のために利用します。
巣が壊れた時の修復や、外敵が巣の中に侵入してきたときに針で殺すわけですが、死骸が腐ってくると巣全体に影響を及ぼします。

それを避けるために、プロポリスでその死骸を覆いミイラ化し、腐敗させないようにするのです。
あの小さな体でこんなことまでしているのです。

また、ミツバチが外から帰ってきたとき最初にこのプロポリスが張り巡らされた場所を通ることで、自分の体を殺菌します。
これは外からの菌を巣中に広めないようにするのです。
ミツバチが共同生活を上手に行っていくために、このプロポリスの働きが欠かせないのですね。

自然の抗菌剤http://www.colabo.jp/katuyou.htmlは、こうしてできたのです。
自然の知恵には本当に驚かされるばかりです。
彼らはこの知識を誰かに教わるわけでもなく、最初から身に着けているのです。

このページの先頭へ