副作用

日本では医薬品とされていない

ドイツではすでにプロポリスが薬として認可されています。
他にもヨーロッパでは、民間で悪質なプロポリスが出回らないようにするために薬として認可されているところも多いのです。
しかし日本ではいまだに自然食品、ハーブ扱いです。

ここが日本とヨーロッパの違いになるのですが、ハーブも確実に効果があります。
しかし、効果に関して明らかではなく、人によって差があります。
こういった自然の物に関して、さらには免疫力を高めるといった効果の物に関しては即効性があるというのは人によって異なります。

それらの理由により、日本ではプロポリスは薬として認可されてはいません。
しかし、他の国では薬なのですから効果を疑う必要がありません。
実際に日本でも医師から勧められることがあります。
抗菌力が強いというのと、自然由来のためにプロポリスには副作用が少ないからです。

漢方やハーブに近い事から、体に無理がないプロポリス。
薬に関する見方は国によって違うので、何が正解ということはできません。
しかし、プロポリスは薬として認知されている国が実際に存在していることを知っておきましょう。

▼またもっと詳しくプロポリスについて知りたい方はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ