副作用

プロポリスに含まれている成分

プロポリスは風邪の予防に一役買ってくれます。
ミツバチが自分たちの巣を清潔に保つために、また自分たちの中で変な病気が蔓延しないようにするためのものですが、具体的にはどんな成分が含まれているのでしょうか。
含まれている成分を理解できればどんな効果を期待できるかが見えてくるのです。

まず、ミツバチの唾液と樹液と花粉からできています。
ここがスタート地点になります。
ですから、樹液、バルサムが50%を占めます。

残りはワックスが30%、花粉が5%、ミネラルが5%ほどで他の物質が残りを占めています。
そして、さらに細かく分けると、この中にたくさんの成分がふくまれていることがわかっています。
プロポリスの中でもかなりの効果を期待できるのがフラボノイドです。

ガムや歯磨き粉に含まれているので聞いたことがあるかもしれませんが、抗菌作用が抜群です。
普通のフラボノイドより、プロポリスに含まれるものが効果的http://www.antenne.jp/proporis003.htmlである理由としては糖を含まないという点を挙げることができます。
実際にこのフラボノイドを用いて薬が作られることもあるほどです。
ですから確実な効果を期待することができます。
抗酸化作用に始まり、生活習慣病の予防、血行促進など、さまざまな場面で力を発揮してくれます。


このページの先頭へ